【旭水産株式会社】豊洲の鮮魚、水産物の仲卸

TEL:03-6633-4111

FAX:03-6633-4112

CSR活動

旭水産のCSR活動

旭水産㈱は、これまでもお客様に日本の安全で美味しい水産物を提供することで、お客様の繁栄の御手伝いをして参りました。そして、2018年10月の豊洲市場への移転を機に、それをより強固なものにする為に食品安全管理体制を一から見直し、より安心・安全な商品をお客様にお届けできる体制を整えました。
また、水産物を持続可能な範囲でお届けし、限りある海産資源を守っていくことも我々の使命であると考え、サスティナブル・シーフードへの取り組みも開始。
これからも食品事業に携わる一企業として、お客様に安心・安全な水産物を末永くお届けすることにより、お客様、そして社会の繁栄に貢献して参ります。

国際食品安全システム認証(FSSC22000)取得

Food Safety System Certification(FSSC)22000
お客様に安全・安心な商品をお届けするため、第三者機関による国際的な食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)認証取得を行い、商品の仕入から出荷までの衛生管理体制を整えています。また、衛生管理体制の維持・改善を継続的に行い、安全・安心で高品質な商品の提供に努めています。

適用規格 FSSC22000(Version 4.1)
認証スキーム ISO22000:2005、ISO/TS22002-1
及びPAS221、FSSC22000追加要求事項(Version 4.1)
登録カテゴリ C1(腐敗しやすい動物性製品の加工)、F1(小売り/卸売り)
登 録 日 2019年10月4日
登録証番号 FS-080
審査登録機関 オーディス株式会社
登録組織 旭水産株式会社
所 在 地 東京都江東区豊洲6-5-1
登録関連組織 本部    東京都江東区豊洲6-6-1 管理施設棟517
加工室   東京都江東区豊洲6-5-2 加工パッケージ棟401-D
仲卸加工室 東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟イ111~112
仲卸店舗  東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟8118~8126
登録範囲 魚介類の加工及び生鮮食品(魚介類・青果)の卸売り

サスティナブル・シーフード

2015年9月、国連サミットで採択された2030年までの持続可能な開発目標である「Sustainable Development Goals(SDGs)」で、17のゴールのひとつに目標14「海の豊かさを守ろう」が掲げられています。これには海産物に関して、「海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する」必要性が唱えられています。

現在海産資源のうち58.1%が「十分に利用している」状態、31.4%は「獲りすぎ」と言われている状態にあり、すぐに海産資源保持のための行動をしなければなりません。そこで例えば、あらかじめ適正な漁獲量の取り決めを行っておくことや、消費者も「持続可能な漁業」を証明するエコラベルのついた商品を選ぶことで、海洋資源の保全に貢献することができます。

旭水産でも、海のエコラベルと言われるMSC認証・ASC認証を取得している商品を多くのお客様に御利用頂けるよう、MSCやASCのCoC(加工・流通過程の管理)認証の取得を目指しております。認証を取得した商品をお客様に購入・利用して頂くことで、限りある海産資源を守る取り組みに繋げていきます。
旭水産は今後も、限りある海産資源を守るため、サスティナブル・シーフードへの取り組みを進めて参ります。


豊洲の鮮魚、水産物の仲卸
旭水産株式会社

お電話でのお問い合わせは、

電話番号03-6633-4111

営業時間:7:30~16:00
休業日 :休市カレンダーによる

住所

〒135-0061
江東区豊洲6-6-1 管理施設棟517
TEL:03-6633-4111
FAX:03-6633-4112
営業時間:7:30~16:00
休業日 :休市カレンダーによる

アクセス

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「市場前駅」すぐ